iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

TOPブログニュース

iPhone6Plusをお使いのお客様に多い不具合に「タッチ病」と呼ばれるものがあります。


現象としては、
・画面上部から白い帯が降りてくる
・画面に白い縦縞が多数入る
・上記状態になるとタッチ操作ができなくなる
といったものです。

これは、iPhone6Plusで発生しやすく、iPhone6でも発生することがあります。
原因は、
・iPhone6系は、フレームのアルミが柔らかく、本体が曲がりやすい
・iPhone6Plusは大きい分、基盤ば曲がった時にICチップが剥がれやすい
といったことがあります。

タッチ病になると、タッチパネルを交換しても改善せず、Appleで本体交換をする以外にありません。
バックアップが取れていればAppleでの交換をオススメしていますが、バックアップが取れていない場合には基盤上のICチップをハンダ付けし直す必要があります。
1週間~2週間ほどのお時間と30,000円という高額な費用がかかってしまいますが、当店でもご依頼は受け付けております。

Appleでの交換の場合、落下痕やガラス割れがなければ「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」の適用が可能で、その場合には16,800 円の修理サービス料金で交換あるいは修理をしてもらえます。
ただし、データは一切返ってきませんので、バックアップが取れているかデータを諦めることができる場合のみとなります。

詳細は、こちらをご確認ください。



~・~・~・~・~・~
スマフォドクター神戸三田店では、三田市にお住いの方はもちろん、神戸北、西宮北、篠山市、丹波市、三木市、加東市、西脇市、宝塚市、川西市、猪名川町、福知山市からのお客様のご来店をお待ちしております。